【第104号】 相場は矛盾だらけ – FXブログ|FX塾STARS

【第104号】 相場は矛盾だらけ

今日もここへ来てくれた

あなたに感謝します。

asahiです。

一日に何回トレードをするか?

よく聞かれる質問だ。

私も、1年目は気になったことだが

3年もすると、なんでもいい数字だとわかる。

やる時はやるし、やらない時はやらない。

ルール通りやればいい。

つまり、根拠のあるトレードに絞って、いい形が来たらトレードをする。

レベルによってアドバイスは変わることだが

いい形や、根拠がいまいちわからない段階では

回数は気にせず、とにかくトレードしまくることだと思う。

トレードしまくって、勝った、負けたトレードを

トレードノートに記録する。

その段階では、トレード回数というよりも

トレードノートをつけることが、根拠やルールを明確にしてくれる。

場面判断が出来ていないとわかれば

相場分析は一日に1通貨といわず

複数の通貨を分析して、それらの動向をチェックしてけばいいし

抵抗帯がいまいちわかっていないなら

STARS講師陣の引いたラインを毎日チェックして

自分との違いを見つけていけばいい。

勝ちトレーダーが一日1回しかトレードしないからといって

1日に1回のトレードでレベルアップは遅い。

それら根拠やルールが自分のなかで決まってきたら

次は、休むルールをつくることだ。


真逆だと思う。

勝つためにトレードしまくって

勝つためにトレードを控える。

その矛盾が多くのトレーダーを悩ませる。

真似することが最短のルートだとよく言っているが

そうでもないことがいつくかあることも事実なのだ。

だからコーチングは結果が出る。

レベルに合わせてアドバイスが変わるからだ。

相場は矛盾だらけだと、良書にもよく書いてあるが、本当にその通り。

負けないことが資金を増やす。

勝つことよりも負けないこと。

トレードの質を上げていこう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

応援クリックよろしくお願いします! 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1505162 mainbnr_stars

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です