【第108号】 行動出来ない3つの理由 – FXブログ|FX塾STARS

【第108号】 行動出来ない3つの理由

今日もここへ来てくれた

あなたに感謝します。

asahiです。


前回【言われたことを愚直に行動する】

という内容を書いた。

FXにおいて

手法を検証する、デモトレードで実践する、トレードノートで改善点を見つける

基本的にこの流れで上手くいく。

が、しかし

やらない方が多いのが人の性質というか…


例えば、仕事なんかでもそう。

「日報は毎日全員に共有してね」

という仕事があるとする。

日報を書くことが必要なのは誰でもわかる。

それを全員に共有するために

見えるところに張り出すか、コピーをとって配るか

Googleスプレッドシートなどのクラウドを使って共有するか

などの方法を使うことになる。

ここまで出来る人は

1を聞けば10を理解する人といった感じで

「トレードノートをつけましょう」とアドバイスすれば

勝手に自分なりにやっていく。

しかし、全員がそういうわけではない。

日報の書き方がわからない、と思って

なかなか書かない人や

共有のやり方がわからないと思って、日報を書いて終わりの人。

つまり、【やり方】がわからないと思ってやらない人。

それと

やってるのに、なかなか出来ない人。

あとは、やる気がなくて、やったりやらなかったりの人。

その3つ。

1.やり方がわからない。

2.やってるが出来ない。

3.やる気がない。

3は論外だとして、1と2。

「わからないけど、まずやってみよう」という、2の人は

やる気さえ維持していれば、いずれ出来るようになる。

問題は1の人。

やり方がわからない。

だったら、どこがわからないか聞くか調べればいいのに

「だってやり方がわからないんだもーん」

という

なんとなく難しそう。辛そう。という感情から

自分を擁護する癖を持っている。

これは、仕事なら食うためにそれでもやるのだが

FXとなれば、やってもやらなくてもいいので

モロにその部分が出てくる。

楽器をやっていても、それは感じる。

ベースには、スラップという奏法があるが

まさにその感情を多くの人が持っている。

だから、スラップ系のパフォーマンスは凄そうに見えてウケがいい。

FXで、凄いことやってるように見えて

「どうやってますか?」と聞くと

意外と簡単そうに聞こえると思う。

みんなが出来る簡単なことなんだけど

徹底的にやるまでは、みんなが出来ない。

だから凄そうに見える。

あなたが、「やり方」がわからないとして

なかなか行動が出来ていないのであれば

積極的に聞いていこう。

5月21日は、トレードノートについて【書き方】も含めて

そんな日にしたいと思っています。

ご参加お待ちしております。

※関西の方必見!無料勉強会!
勝てるポイントまるわかり!
asahi流FX エントリーポイント攻略勉強会
↓↓↓↓↓
http://wp.me/p5ZOkC-33a

最後までお読みいただきありがとうございました。

応援クリックよろしくお願いします! 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1505162 mainbnr_stars

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です