【第120号】 新しい手法が出来た – FXブログ|FX塾STARS

【第120号】 新しい手法が出来た

今日もここへ来てくれた

あなたに感謝します。

asahiです。


某日。

新しい手法が出来た。

ブレイクの応用。

カウンターにも見えるタイミング。

セミナーでは、教えるつもりはなく

僕のコーチングメンバーには、コソっと教えようかなと思っています。


話は変わります。

先日、YouTubeの動画を見ていたとき

プロボクサーのライセンスを3ヶ月で取得するという挑戦をやっており

それはそれは、大変そうな練習をしていた。

ボクシング…

マニアではないが、その動画で面白いことをやっていた。

一升瓶に砂を詰めて握り、垂直に立てて

ゆっくりパンチを交互に繰り返す練習。

そうすると、パンチで腕を伸ばしきった時

自然と拳が下を向き、手首を痛めないような型が出来るんだそうな。

素人は、その型を体得していないから

ただ殴るだけで、大振りになったり、すぐに手首を痛めて

ネコパンチしか打てなくなるんだそう。

なんて奥深い…

基礎による積み重ね、正しい型の体得がプロの基本。

応用や技術は、その強固な土台があってこそ出来るようになるんだ。

試合を見る限り、簡単そうに見えるのに

ボクシングの奥深さ、氷山の一角だと思うが

垣間見えて、衝撃と感心が印象に残った動画だった。

この、”簡単そうに見える”ことは結構多い。

プロは「”誰でも出来る”簡単なこと」だと言う。

まだ未経験の人からすると、”誰でも出来そうで”簡単そうに見えている。

しかし、そこには大きなギャップがある。

未経験者が軽い気持ちで始めると

とことん挫折しそうになるようなギャップ。


FXにも、同じことが言える。

次のチャートの動きを予測して

上がるか?下がるか?

どっちが確率が高いか予測して当てる。

そんなゲーム。

それは

未経験者は、誰でも出来そうで簡単そうに見えている。

プロは、誰にでも出来る簡単なことだと言う。

実際にそうだと思う。

しかし、そこには大きなギャップがある事が事実。

新しい手法が完成した時、ふと感じたこと。

もし、自分がコーチングを受けている期間に

”教えて教えて君”だったら…

今、絶対に新しい手法を完成出来ていない。

さらに言えば、もっと早くにFXから退場していたと思う。


基礎を徹底的に行い、強固な型を作ったら

あとは、セルフコーチングスキルが重要だ。

自分で自分をコーチングするスキル。

それを体得しようとしない人は

新しい手法(応用手法)を教えても絶対に再現できない。

基礎を徹底的に行い、強固な型を作ること。

本当に一生稼げるスキルが欲しければ、一緒にやりましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

応援クリックよろしくお願いします! 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1505162 mainbnr_stars

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です