【第123号】 クリエイターズハイ – FXブログ|FX塾STARS

【第123号】 クリエイターズハイ

 今日もここへ来てくれた
あなたに感謝します。

asahiです。
 

YouTubeやってます!

【オーストラリア1週ゼロ円ひとり旅】配信中!

チャンネル登録→HERE

(チャンネル登録ってところをクリック♪)
 

ブリスベン到着後、日本の友人と合流。

シェアハウスのパーティ招いてもらったり
なんやかんやで3泊4日の滞在をした。
パーティではトルコ語、ポルトガル語、英語、日本語という言語が
7人の囲むテーブルで飛び交う…
たまに全員が英語で揃う。
異色な光景は本当に楽しかった。
ブリスベン滞在中、クイーンストリートモールという
大阪で言う道頓堀、東京で言う渋谷見たいな場所で
路上でチップを稼ぎ30分で45ドルをゲット。

その資金で、豪遊!!
と行きたいところだが
こん旅初めての電車とバスを使い
ゴールドコーストのサーファーズパラダイスに移動した。
 
移動は1時間半くらいで到着する。
観光地としてかなり開発されていて
近代的な高層ホテルが立ち並び
観光客むけに賑やかに飾っている、という印象だった。
人が多い街は好きだ。
いろんな人がいて、店や施設が賑わっていて
あんまり楽しいもんだから
ここでも3泊4日してしまった!!
こんなに長居するつもりはなかったのに…
こういう街が好きなんだと再認識した。
 
ブリスベンで得たチップは、使いきった。
ブリスベン〜サーファーズパラダイスの交通費
バックパッカーズホテル(人生初)
レンタルサイクル(往復で100kmこいで世界遺産を見にいった)

綺麗に使い切り
次の目的地のためにも、こういう繁華街で稼いでおこうと
最後の夜は、路上でチップを稼ぎにいった。
15ドルゲットと、多分40ドル分くらいの食事をご馳走になり
心とお腹がいっぱいになったので終了。
翌朝、サーファーズパラダイスを出発した。

 
さて、オーストラリアの人たちって

なんて親切なんだ!!
という感想は、そらぁもちろんそう思う。
日本でも同じくらい感動した。
でも、こうしてゼロ円で旅をして
移動や食事やお金や、たくさんたくさん与えて貰って

何を感じているかというと
自分は何を提供できるか?という事。
 

お金をくれたら、車を洗います!
みたいな物々交換はなされていない。
 

簡単に表現するなら
自分がバンドをやっていて、ライブのチケットを売る。

買ってくれた人は当日、時間とお金、労力を使ってライブに来てくれる。

来てくれたからには最高のライブを表現する。

そんな感覚で、乗せてくれた人、チップをくれた人

助けてくれた人たちは全員

自分のスポンサー、サポーター、パトロン、タニマチ

のように感じている。
自分が何かを表現することで、出資者が現れる。
そんな感覚だ。
 

その出資に対する対価の提供…とは

動画が(YouTuberとして)有名になること。

そのためにまず、今旅の動画を本気で配信し続けること。

 

これは本当にキツい(笑)

1本を仕上げるまでに20時間くらい要しているから。

所持金は常にカツカツの中

マクドやショッピングモールのフードコートなどを使いながら

充電、WiFiを駆使して配信し続けなければならない。

大変すぎる課題が山積みでも

自分のやりたい事をしているから、めちゃくちゃわくわくしている。

クリエイター気質が爆発。
睡眠を忘れて毎日クリエイターズハイだ。
今後にご期待下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

応援クリックよろしくお願いします! 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1505162 mainbnr_stars

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です