FXで勝利に導くメンタルー⑬FXで力を発揮する為に集中すべきコトとは? – FXブログ|FX塾STARS

FXで勝利に導くメンタルー⑬FXで力を発揮する為に集中すべきコトとは?

こんばんは、白土です。

前回のブログで、
2014年のソチオリンピック
女子スノーボード大回転で
【竹内智香選手】が
『ここぞ!』と言う時に
勝負強さを発揮した理由が、

【一つ一つのターンに集中する】

という意識の使い方だった、
というポイントをお伝えしました。


今日は、それを具体的にどのように
FXに応用できるかを深堀りしていきます。



まずは、竹内選手のスノーボードの場合に、
【一つ一つのターンに集中する】というのが、
具体的にどういう事かをイメージしたいと思います。


➀まずはレースの前に、スタートからゴールまでのイメージを作ります。


➁次に、滑り始めてからターンに入る前、目の前のターンの滑る場所をしっかり確認します。

どこからエッジを効かせ始めるか?
どこまでエッジを効かせるか?
足が取られそうなギャップはないか?
どう体重を落し込めば、しっかりとエッジが効いてくれそうか?
など、具体的にしっかりとイメージする。


➂いざターンを開始する時は、エッジを効かせ始めるポイントに集中します。

イメージした通りのポイントでしっかり体重をかける。
その事に集中してイメージしたラインをしっかりと見つめる。


➃ターンが始まったら意識するのはただ一つ「これから滑るライン」。

意識が少しでもほかの場所に行くと、
イメージしたラインから外れてしまうので、
しっかりと集中して、「イメージしたライン」を見続け、
微調整しながら出来るだけライン通りに滑る。
そして同時に、ターンが終わる地点も意識して、
そこまでしっかりと体重をかける。


➄ターンが終われば、次のターンに集中します。

これの連続をしっかりしていれば、
気づいた時には、
自分の実力を最大限に発揮した滑りが
出来ています。



この意識の使い方が、
『ここぞ!』と言う時に結果を出せる人に
共通するポイントです。



では、これをFXに置き換えるとどうなるか?


➀まずは、トレード前に大きな時間足の流れを見る。
つまり、場面判断をします。

4時間足や日足、場合によっては週足・月足を見て、
全体の流れをイメージします。


➁場面判断をして、自分のトレードのイメージが出来たら、
次は、これからやろうとするトレードのイメージを作ります。

どこからエントリーして、どこまでを目指すトレードなのか?
エントリーした後に、気を付けるポイントはないか?
どうなったら早めに決済して逃げたらいいか?
具体的にイメージすればするほど、
実際にエントリーした時に、
トレードが成功する確率が上がります。

➂いざエントリーする時は、自分がエントリーする価格帯に集中します。

どのラインでエントリーするのか?
そこに集中し、実際にそのタイミングが来たら、
躊躇なくエントリーして、その流れに乗って行きます。


➃トレードが始まったら、意識するのはただ一つ、
「実際の値動き」と「自分が作ったイメージ」です。

ここで、「いくら儲かった」とか「いくら損した」とか
そんな事考えていたら、絶対に良いトレードは出来ません。

あくまでも、「目の前の値動き」が
「イメージ」と違った動きをしないかどうかに集中し、
もし違ったら、直ぐに撤退します。

それと同時に、ゴール地点も意識して、
そこまで行く流れかどうかを見極めて、
決済するまで集中して行きます。


➄一度決済してトレードが終了したら、
次のトレードも全く同じです。

【しっかりとイメージを作ってから、
一つ一つのトレードに集中する。】
これの繰り返しが出来れば、
気づいた時には集中したトレードの習慣が付いて、
自ずと結果が付いてきます。



という訳で、
本日は、【一つ一つのトレードに集中する】為の、
具体的な意識の使い方を深掘りしました。
非常にシンプルな事ですが、
これが毎回しっかりと出来ていれば、
結果は自然についてきます!

さて次回は、その意識の使い方を実践する為に、
絶対に欠かせない事をお伝えいたします。

本日も、最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

応援クリックよろしくお願いします! 
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1505162 mainbnr_stars

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です